IMG_5222

皆さんはじめまして、漫画ソムリエみやかです。

 

代表の将さんから熱すぎる眼差しと、振りほどけない程の強い握手をもらい、この度新しくRedox Roomsのキュレー隊になりました。

 

世界に存在するほぼ全人類が私のことを知らないと思うので、もう少し詳しく自己紹介させていただきます!
※いたら悲しいけど、私に興味の無い方はコチラをクリック

 

 

 

 

 

人生を変えるきっかけは、少しの行動力とそれに伴う人との出会い

 

ではまず基本情報から。

 

佐々江美也香(ささえみやか)24歳。京都出身の小心者。好きな物は、漫画と映画とドラえもんです。ちなみに私は、ドラえもんを見てスクスクと育ちました。

 

 

次に、漫画ソムリエとは一体何なのかをご説明いたします!

 

1.人の趣味や好み、悩み等を聞いてオススメの漫画を紹介する
2.漫画を使い、人の人生を豊かにする手助けをする
3.子どもたちが面白い未来を過ごせるために、漫画ソムリエとして活動をする

 

です。

 

…というか漫画ソムリエと勝手に名乗っているだけで、公式で漫画ソムリエが存在するわけでは無く、その定義もございません!!

 

漫画が好き過ぎて、調子に乗って名乗り出しちゃいました☆

 

 

 

 

ファイル_000

キラッ

 

 

 

 

 

 

 

 

「名乗り出しちゃいました☆」なんて言っていますが、名乗り出すまでに実はかなりの時間がかかっています。

 

よく名乗った者勝ちなんて言葉を耳にしますが、私にはそんな勇気は無く、否定されたらどうしよう出来なかったらどうしようという気持ちが先行し、中々一歩が踏み出せずにいました。

 

 

私は幼少期の頃から、親や周りの人の顔色をうかがって生きてきたので、「本物の自分を表現すること」がとても苦手です。

※特に親が厳しかったわけではなく、愛情もいっぱい注いでもらっていたんですけどね

 

幼少期

↑あらやだ、今とは大違いの可愛さ。

 

 

 

中学時代は私の中で「暗黒期」と呼んでおり、生きることを諦めかけたことがあります。

 

けれど最終的に諦める勇気は出ず、必死に生き続けることに。顔色をうかがって生きてきた私に、助けを求めるなんてことは出来るはずもなく。

 

中学時代

↑眉毛細っ、薄っ。

 

 

 

その反動で高校時代は、髪型や服装が個性的になり、気付いたら周りの人から「変わってる子」や「不思議ちゃん」と呼ばれていました。

 

今思えば個性的な身なりは、自分が存在するための手段だったのだと思います。

 

Print

↑さすがJK、プリクラばっかり撮っていました。全て高校3年生の時のですが、髪型は落ち着いている。ただ眉毛が細い!

 

 

 

そして専門学校時代、デザインの学校に進んだ私は「」が加速し、髪色が派手になるなる。

 

Print

↑髪色が派手過ぎて、当時付き合っていた彼に嫌がられていました。ホントゴメンなさい。

 

 

 

幼少期から学生時代は、自分を存在させるために生きていましたが、社会人になり私の人生は大きく変わります!

 

それはある人との出会いで、生きることの面白さを教えてもらいました。

 

…というか、アイドルの追っかけかのようにその人の主催するイベントに行き、勝手に世界に潜り込んでいったんですけどね。笑

 

 

IMG_5527

↑追っかけイベントで潜り込んだお札風呂(当時社会人1年目の21歳)

 

 

出会い方は、私がfacebookでその人を見つけた時に脳が暴れたのでメッセージを送り、友達申請をしたという、下手したら無視されていた可能性大な方法。笑

 

 

けれど私の人生は行動を起こし、その行動に伴うとの出会いで大きく変わりました。今も現在進行形で変わっています。

 

これはどんな人にも共通することだと思うし、逆を言えばどんな人でも行動を起こさないと変われないのだと思います。

 

 

どん底にまで落ちた中学時代には、想像もつかなかった人生を生きているな私。

 

 

 

 

 

金髪の社会人は世間から排除されるのか?!

 

上記では私の人生をざっくりお話しましたが、次は金髪について。
※いてもおかしくはないので、私の金髪に興味のない方はコチラをクリック

 

 

新しい人に出会うとよく、「学生さん?」と聞かれます。

 

 

IMG_3720

顔が幼いからか、いや違う。9割方この髪色を見て聞いてきている。無理もない、ここまで金髪だと日本は働ける職種が限られていますからね。

 

人は見た目が9割と言うぐらい見た目は重要。

 

 

では何故デメリットの多い金髪で社会人をしているのか。理由は2つあります。

 

1つ目は「金髪の自分が好きだから」です。社会人にもなって何それと思われるかもしれませんが、自分に正直に生きる楽しさを選択しました。

 

 

2つ目は「人に覚えてもらうため」です。今の金髪にして2年が経ちましたが、2年前の私は取り柄の無い、顔も影も薄い人間で、更には名前も覚えずらいという、クアドラプルパンチ!!

 

漫画ソムリエになろうと決意したのもその頃で、自分のことを覚えてもらう方法を考えたところ、行きついた先は金髪になるでした。

 

 

 

キューティクル」と「維持費」と引き換えに得た、「楽しさ」と「覚えてもらいやすさ」。

 

 

もちろん楽しさを得るからには決意もしています。それは、「みやかという人間をフル稼働させて生きていく」ということ。

 

 

私は本職とは別に、チャンバラ合戦-戦 IKUSA-という遊びを広めている「NPO法人ゼロワン」に所属しています。(https://tyanbara.org/
※金髪でもスタッフになれる、多様性溢れる面白い集団です

 

 

DSC_6777

↑以前ゼロワンで撮ってもらったプロフィール写真。まだ結構跳べることが判明。

 

 

この団体ではとても成長させてもらっているのと同時に、自分の得意なことを見つけることが出来ました。

 

それは、「文章を書くこと」と「写真を撮ること」です。Redox Roomsのキュレー隊になったのも、ゼロワンで記事を書いていたおかげです。

 

 

IMG_9283

↑ハマっている三脚自撮り。これは大阪にあるGLION MUSEUMで撮った、記念すべき1回目の自撮り写真です。

 

 

得意なこと、自信のあること、興味のあることは内に秘めていても誰も見つけてはくれない。人と接して自分と向き合い、自ら発信しないと形にはならない。

 

自ら発信することに、見た目の制限はありませんからね。

 

 

 

私のモットーに、「子どもに面白い大人だと思ってもらえる生き方をする」と「真面目にふざける」の2つがあります。

 

大人になっても本気で遊び心を持っている人って、とても魅力的じゃないですか?金髪も遊び心からきてるんですよ、うんうん。

 

 

 

 

 

私の人生を大きく変えた漫画という存在

 

漫画ソムリエですって言っておきながら全く漫画のことを話していなかったので、最後は漫画について。
※コチラを2回クリックした人は一瞬でここに飛べたはず(涙)

 

 

私は週2~3で本屋さんに通うのですが、出費がまぁ酷い。金銭感覚が本屋さんに入ると失われます。いや、失わせます

 

夢は経費漫画を購入することです。

 

 

 

いつからこれほど漫画を愛すようになったのかは、正直分かりません。

 

けれど確実に分かることは、漫画は人生を豊かにしてくれます。視野可能性を広げてくれ、新しい知識をも与えてくれます。

 

 

 

せっかくなので、私が今推している漫画を3つご紹介!

 

 

1つ目は、乃木坂太郎先生の「第3のギデオン

 

第3のギデオンは、フランス革命を光と闇の視点で描かれている作品です。乃木坂先生は、人間を描くのが本当にお上手なので、登場人物の感情表現が素晴らしく、話が進むにつれてどんどん引き込まれていきます。この作品を読めば、フランス革命を勉強したくなること間違いなし。

 

 

 

 

 

2つ目は、長田悠幸先生×町田一八先生の「SHIORI EXPERIENCE~ジミなわたしとヘンなおじさん~

 

EXPERIENCEは、主人公の“ジミ”な教師に“ヘン”な世界一のギタリスト幽霊が取り憑き、「27歳が終わるまでに音楽で伝説を残さなければ死ぬ」ことになるところからスタートします。登場人物がとてもアツく、心が揺さぶられるシーンが何度もあり、バンドがしたい衝動に駆られます。

 

 

 

 

 

3つ目は、左藤真通先生の「アイアンバディ

 

アイアンバディは、珍しいロボットエンジニアの漫画です。抑える部分はしっかり抑えられていて、現代社会の潮流にマッチした内容です。ロボットを作る人の熱度がすごく伝わってきます。4巻で終わってしまったことが本当に残念。ロボットに詳しくない人でも楽しめる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメしたい漫画はまだまだありますので、これからたくさんご紹介していきます!漫画を使った企画はもちろん、漫画以外のことも記事にしていく予定なので、是非読んでくださいね◎

 

記事を書くお仕事もお待ちしております!もちろん漫画もご紹介します!

 

 

 

いろいろと書きましたが、私に興味を持ってくれた方もそうじゃない方も、この2つだけは覚えて帰ってください。

 

みやかという人間は、

 

 

01

金髪で、

 

 

DSC_1484

極度の漫画好きだということを。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!それではまた次回の記事で☆キラッ