「人生の見えないレール」という固定概念を吹き飛ばしたいと思い、Redox Roomsを作成しました。

SNSの普及、AIの発展や働き方改革など様々な分野で、めまぐるしい変化を繰り返すようになった近年。

これまでは“当たり前”だった価値観が“当たり前ではない”価値観になり、人生の選択肢が狭まっていく危機を感じています。

そんな時代の若者は、
「今の自分を変えたい。」「日常に満足してない。」と思っていながら、
「何からしたらいいかわからない。」「次の1歩を踏み出せない。」という問題を抱えています。

そこで当サイトでは、そんな問題解決のきっかけになるようなことを“刺激”と定義し、多種多様な刺激のある考えや価値観を集めています。

サイトを訪れると、たくさんの「刺激」に出会う事ができます。

刺激が、これまでの「人生の見えないレール」という固定概念を吹き飛ばし、
1人でも多くの方が新しい自分に出会えることを願っています。

運営代表 中川 将

“刺激”を集める(キュレーター)隊員として、刺激キュレー隊と呼んでいます。

刺激キュレー隊は、日常に溢れている「刺激(新しい発見になる刺激、好奇心が湧く刺激、感動する刺激など)」を集め、独自の視点を持って記事を書いています。

私たちは、刺激キュレー隊にそれぞれの部屋を用意しています。
(参照:“よむ“ページ)

自身の考えや想いを、記事で表現すると共に、PRをする場所として活用していただいています。

刺激キュレー隊に関してのご質問は、以下のお問い合わせページよりご連絡ください。